信頼できる業者を選ぶ為に確認するポイント

信頼できる業者を選ぶ為に確認するポイント

残念な話ですが、外壁塗装の業者にも信頼できる業者と、信頼を裏切る業者があるようです。
塗装業界に稀にある手抜き塗装工事を行う業者がそれにあたります。
その業者が使っている手法の中に報告があった事例をご紹介します。

外壁塗装の見積書を提示する際に、相場よりもちょっと安めの金額で設定してお得に見せながらも、その実態は非常に巧妙な施工を行っていたようです。
単層弾性塗料という塗料があるのですが、この塗料は他の塗料と比較しても薄くなっており、何度か繰り返し上塗りを繰り返すことで厚みをつける塗料なのですが、この塗料をメーカーの指定よりも薄めにして塗っていたのです。

メーカーが定める量を塗らないことには存分に本来の機能の効果が発揮されないので、まったく無意味な施工になってしまいます。要するに施主にとっては大金を支払った上に無意味な塗装をされてしまったのです。表面的には塗装をしているように見せかけているのですが、塗装によるメリットはまったく得られません。

こういった塗料の水増しを事前に防ぐ為に、何社か見積もりや提案をもらう際に単層弾性塗料をどれだけ使うのかを確認取りましょう。これで明らかに少ない量の塗料を使う場合は水増しをする可能性がありますので、注意しましょう。安心して任せられる業者に依頼したいですね。

    Copyright(C) はじめての外壁塗装 All Rights Reserved.